日曜日の京都メインレースはGⅢ2013シルクロードステークスです。

 

ハンデ戦ということでも予想が難解なレースですが、今の京都の馬場状態も
難しく、多くの馬券購入者が迷いオッズも大混戦になりそうです。

 

実績的には、スプリンターSでロードカナロア、カレンチャンのスプリンター
2強に続いたドリームバレンチノでしょう。
松山騎手が乗れば、さらに強さが増すというイメージです。

 

 

ただ、調教後の体重からレースでは500kgぐらいになるという話で、それは
この馬にとってこれまでの一番重い体重が486kgということを考えても
今回は、疑問点が付きそうです。
人気となる馬だけに、オッズほどの信頼はないかもしれません。

 

今回のGⅢ2013シルクロードステークスのオッズは、アイラブリリ、サドンストーム
あたりが人気になりそうですが、その両馬が走った今回と同じ条件の淀短距離Sの
レースを見て穴馬を予想してみました。

 

応援ありがとうございます!!
           ↓↓↓

     

 

内枠有利の中、追い込んできたサドンストーム、
勝ったアイラブリリはもちろん強かったので人気は当然です。
しかし淀短距離Sは、13着まで1秒以内の大混戦でしたから、
ちょっとしたことで着順は変わる場合があります。

 

そんな中、シゲルスダチが穴っぽいと予想しています。
直線ワンテンポ遅れ、伸びない外に出してじわじわの10着。
なんか一番うまく行かなかったレースに見えました。

 

そうであれば、今回何かが上手く行けば大駆けもあるかもしれません。
オッズも良さそうなので楽しみです。
GⅢ2013シルクロードステークス、このシゲルスダチと金杯から来た
ニシノピークイックが気になります。