今週土曜日の東京のメインレースは、
日本で唯一の3400mと距離のレースである
2013ダイヤモンドSです。

 

ハンデ戦だけに予想が難しいレースですが、
この条件だからこその穴馬を探して
美味しいオッズの馬を、
狙い甲斐のあるレースでもあるでしょう。

 

そういう意味では、予想が楽しいレースです。

 

今年の2013ダイヤモンドSも
面白いメンバーがそろっています。

 

中でもオッズ上位となりそうなのは、
ここ2走G2を連続で3着のアドマイヤラクティ。

 

9歳馬ながら去年末の
香港ヴァーズ2着に好走したジャガーメイル、
そしてステイヤーS2着だった
ファタモルガーナあたりでしょう。

 

まあオッズ上位と言っても混戦なので
1番人気でも結構オッズが付きそうなレースですが、
穴党としては、もうちょっとオッズの付く馬を探しちゃいます。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

そういう馬の候補1番手は、
サイモントルナーレでしょう。

 

ダートで実績のある馬ですが、
ここ2走長距離芝でいい感じで追い込んできています。

 

ハンデも51kgということで
穴人気になるかもしれませんが、東京の長い直線が
向きそうなだけに、面白いと思います。

 

もう1頭は、マカニビスティーです。
前走はAJCCで5着でした。

 

案外長距離がいい馬なのですが、
関東開催でそこまで人気になりそうもないので
こちらも十分面白い存在でしょう。

 

両馬とも差し、追い込み脚質という点が
展開次第ではありますが、逃げ馬が何頭かいるようなので、
予想としてはスローにはならないでしょう。

 

2頭のどちらかが、
はまれば2013ダイヤモンドSは、
いいオッズが期待できますよ。