小倉の1800m芝で行われるハンデ戦小倉大賞典は、
過去5年の単勝の配当が1630円、1970円、2010円、1380円、1330円
というように波乱結果に終わっています。

 

この配当結果だけで見て
しまうと今年の小倉大賞典2013も素直に予
想してはいけないのでは?と考えてしまいますが・・・

 

発表された小倉大賞典2013出走馬を見て、
まじめに予想をしてみます。

 

父がステイゴールドエクスペディション
小回りの馬場が向いているように思われます。

 

なので、4回コーナーがある
小倉大賞典はチャンスだと思います。

 

前走15着は京都だったという理由付けをして
予想材料から除外してしまえば、
去年の小倉大賞典の優勝実績もありますし、
小倉とは相性がいいのは一目瞭然。

 

あと、挙げるならばディープインパクト産駒の
ダコールが面白いと思います。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

前走日経新春杯が10着という成績でしたが、
このレース以外では大きくとんだ事がありません。
今回のハンデ斤量55kgも良いと思えます。

 

小倉実績はありませんが、
最近調子がいいパッションダンスも押さえてみたい1頭です。

 

配当が波乱続きなレースなので、今年、
2013年も波乱があるかもしれない事を踏まえ・・

 

オッズが発表になったら上記の馬を中心にしつつ
5~8番人気の馬を混ぜて馬券を考えていこうと思います。