今週の日曜日、東京のメインレースが、
重賞の2013共同通信杯です。

 

昨年はゴールドシップとディープブリランテがワンツーになるという
昨年のクラシック3冠レースだったのです。

 

それだけに例年オッズ的には、
堅めのレースが多いレースになっています。
しかも小頭数となって予想も面白みがないこともあります。

 

今年の2013共同通信杯は、
というとやはり小頭数ではありますが・・・

 

予想面は面白そうなメンバーで、
必然的にオッズ的にも妙味がありそうなレース模様です。

 

恐らく単勝オッズ的には、
朝日杯3着のゴットフリート、京成杯3,4,5着馬、
そして札幌2歳2着のラウンドワールド、
素質馬マンボネフューと若駒S3着のメイケイベガスターが続くでしょう。

 

この中では、若駒S3着メイケイベガスターが
オッズ次第では面白そうな感じなのですが、
展開を予想すると結構後ろからの馬が多いような感じです。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

そうなると今年の2013共同通信杯頭数も
少ないので前残りになるかもしれません。

 

そこで狙いたいのが、マイネルストラーノなのです。

 

恐らく京成杯5着のマイネルマエストロが逃げて、
その後ろにマイネルストラーノとなるでしょう。

 

京成杯はマエストロが上の着順でしたが、
展開と馬場の適正の差で、同じ競馬なら
マイネルストラーノが逆転するのでは?と思っています。

 

前走の8着で人気も落ちそうですから、
オッズを考えてもマイネルはマイネルでも
ストラーノがよさそうです。

 

まああまり自信ないのでワイドか三連複の穴馬として狙いたいと思います。