2月22日の土曜日の阪神のメインレースは、
2013アーリントンカップです。

 

アーリントンカップは、3歳の重賞の中では、
ちょっと地味な感じですが、昨年は、古馬となってからも
重賞戦線をにぎわしているジャスタウェイが勝ったり、

 

2008年には、あのNHKマイルとダービーを
制したディープスカイが全くの人気薄で
3着になってから、急に強くなったように
登竜門的なレースにもなっています。

 

また、NHKマイルを狙う有力外国産馬が
よく出走して固めのオッズになりがちだったのですが、
ディープスカイが3着に来た頃から、

 

日本馬も強くなってむしろいいオッズになる
レースに変わってきている感じです。

 

その分予想も難しくなってきていますが・・
さて、そこらへんを参考に今年の
2013アーリントンカップを予想してみましょう。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

メンバーを見渡すと、ちょっと小粒な印象があるなか、
オッズ的に人気になりそうなのは、
シンザン記念4着だったカオスモス、同じく5着のレッドアリオン、

 

そして朝日杯7着のラブリーデイに、
白梅賞を快勝したコパノリチャードあたりでしょう。

 

いずれもまだまだクラシックの有力候補とは言えませんが、
2013アーリントンカップで好走して
ディープスカイのように、強くなってくる
可能性を秘めていると予想します。

 

でも穴党の私が、その4頭から選んでは面白くない。

 

そこで狙いたいのが、前走で
500万クラスを勝ったタガノエンブレムです。

 

新馬戦快勝後、いまいちな競馬が
続いていましたが、前走が楽勝。

 

お母さんのキャッチザゴールド産駒は
安定して活躍しているだけに、
もうちょっと伸びしろもあるでしょう。

 

狙うならここかもしれません。

 

今週もココで予想を参考にしながら
着実に勝ちにいきたいですね!