今週で開催が終了する小倉競馬の
土曜日最終レースは、2013八代特別です。

 

中山で行われる2013オーシャンSも同じ
芝1200mのレースで面白そうなのですが、
さらに穴党の予想として面白そうなレースなのです。

 

最終週と言っても今回の小倉開催は、
芝が凄くいい状態なので馬場に影響されにくいので
予想し甲斐のあるレースなのです。

 

しかも18頭立て。

 

しっかり予想して当てる事が出来れば、
かなりのオッズだって期待出来ます。

 

今回の2013八代特別、人気面は
近走成績のいいサウスビクトルやラブグランデーや格上でも
好走したアグネスマチュアあたりになりそうです。

 

先行出来るダブルスパークやタツフラッシュも
オッズ的に続いて、一桁台になりそうですが・・・

 

ここらの馬は、何頭かは上位に来るでしょうが、
独占するか?と言えば、そういう予想は
ちょっと出来ないなあと思うように、
そこまでの信頼はない馬ばかりです。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

それならば、下手に人気になりそうな馬よりも
思い切ったレースをしてきそうな馬で
オッズ的に人気がなさそうな馬を狙いたいもの。

 

その候補1番手が、ナムラシンシンです。
ここ4走2桁着順なので、
恐らく単勝オッズも100倍近くになるでしょう。

 

しかしこの馬、過去2戦、追い込みで
ペースや不利もあっての着順なのです。

 

しかも今回連闘で登録してきたということは、
前走の結果で駄目だなあと思わず
もっとやれる!と思ったからに違いありません。

 

って、こんな厩舎の考えも予想でしかないのですが、
今回は狙いたい馬ですねえ。

 

あとは、素質なら上位のオリーブジュエル。

 

前走はダートで論外とすれば、
結構強い馬達と闘ってきた経験で
芝1200mをこなす可能性があります。

 

こなせるのであれば、
今回こそがオッズ的に美味しい馬でしょう。
この2頭を2013八代特別では、狙いたいと思います。