阪神の長距離レース阪神大賞典2013は
芝3000mで行われますが、
出走馬の中で、3000mを勝った事がある馬が
やはり予想馬として挙がってきますね。

 

阪神大賞典2013、予想をする時に参考にする過去の実績、
過去のレースの勝ち方、血統からみて、ゴールドシップと
ベールドインパクトの2頭で決まると予想して
いるのは私だけでしょうか?

 

この2頭以外いないと思います。
唯一デスペラードがどこまでくるかと気になるところです。

 

ゴールドシップは前走から2.0kg増となりますが、
前々走の菊花賞は同じ57.0kgで
同じ3000mを見事に勝っています。

 

今回の阪神大賞典2013を
どう走ってくれるか非常に楽しみです。

 

ベールドインパクトはディープインパクト産駒という事から、
京都は得意な馬であるのはわかっていますが、

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

阪神大賞典は阪神競馬場、どうなるか微妙ですが、
実力はある馬だと思っています。

 

オッズはきっとゴールドシップが人気になると思うのですが、
その相手はかなりばらけてオッズもわれるのではないでしょうか。

 

1番人気馬を軸にして馬券を買って
去年くらいの配当(馬連4倍)がつけばいい方ですね。

 

オッズが割れれば3連複などは旨味がありそうです。

 

名前を挙げた3頭を中心に騎手買いでの
バルジュ鞍上のコスモヘレノス、シュタルケ鞍上
フォゲッタブルあたりを混ぜて馬券を買ってみようかと思います。