阪神競馬場右回りのダート1800mで行われる
アンタレスステークス2013がいよいよ開催されます。
2012年から開催時期が変更になり、それまでの京都1800mから
阪神1800mに場所を移しました。

 

アンタレスステークス2013の出馬表を見ながら予想をしてみます。
過去のデータを参考にしたい所ですが、京都から阪神へと変更になっている
ので、過去5レース、10レースといったオッズでのデータなどはあまり
参考にはできませんね。

 

このコースは基本先行馬が有利なコースなので、差し馬、追い込み馬には
厳しいかと思われます。

 

出走馬の中ではニホンピロアワーズがダントツ実績、
力ともに抜けてるのではないでしょうか。
負担斤量が59.0kgでもJCダートの時の
勝ちっぷりを考えたら問題ないでしょう。

 

気になるのは休み明けでどこまでいけるか、という点ですね。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

対抗としてホッコータルマエを挙げたいと思います。
ニホンピロアワーズに比べて2.0kg減で、良い勝負になると考えられます。
あと、期待を込めてトミケンアンドールを挙げます。

 

ここ2走安定してきたので、オープン入りでペースに対抗できれば。
アンタレスステークス2013の単勝オッズ1番人気はニホンピロアワーズだとして、
昨年のように2着に人気薄馬がくれば配当はつきますよね。

 

ちなみに昨年の配当は1番、11番人気馬の決着で
馬連9210円もの配当になりました。
本命の馬券の他にオッズを見て当たれば大勝ち
という組み合わせも選ぼうと思います。