日本ダービーの優先出走権をかけて争われるテレビ東京杯青葉賞2013
が東京競馬場の芝コース(2400m)で今週末行われます。

 

過去の青葉賞のデータを参考にしつつ予想をしてみます。

 

通算出走回数での成績を見ると、出走回数が3回、2回以下の馬が馬券に
絡む確率が30%超えとなっています

 

青葉賞2013の出走馬に照らし合わせると、
通算出走回数が2回という馬は該当なし、3回の馬は

アウトオブシャドウ
ツクバローレル
バンデ
レッドレイヴン

になります。

 

ただ、ツクバローレルは全てダートコースでの
レースとなっているので、回数は該当しますが、芝でどこまで
いけるのか疑問です。

 

過去の青葉賞のデータは無視して今までの実績だけでの予想だと、
まずは東京コースの経験のある馬の中で
ヒラボクディープ、レッドレイヴンの2頭です。

あと、C.デムーロが騎乗するダービーフィズも気になります。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

青葉賞2013の距離が2400mなので、やはり過去に2400m
の実績がある馬も重視したいのですが、2400mの経験があっても、
東京コースと限定するとヒラボクディープのみ。

 

ヒラボクディープとレッドレイヴンを軸に考えていこうかと思います。

 

昨年の青葉賞は単勝1番人気のフェノーメノが勝ち、2着に
単勝10番人気のエタンダール、3着に13番人気のステラウインド
がきて、馬連や3連複はかなりの配当になりました。

 

2,3着の馬は予想できませんでした。
配当がつくという時はそれだけ荒れるレースですが、
今年の青葉賞はどの馬が勝ち、どれくらいの配当がつくか楽しみです。
予想オッズを参考にしながらさらに予想を詰めていきます。