新潟競馬場の芝2000mで行われるハンデキャップ重賞の
新潟大賞典は波乱が多いレースです。

 

今年の新潟大賞典2013も例年のように波乱含みのレースになるので
しょうか。予想が難しいですね。

 

新潟大賞典2013の予想馬としてあげるのは
◎アドマイヤタイシ→今までのG1レースでの安定感は一番です。
右回り、左回り、坂とどんなコースでもこなせるので、この新潟でも
問題ないと思われます。

 

○ナカヤマナイト→実績では最上位だと思われます。左回りでどこまで
走れるか。

△サトノアポロ→前走の中日新聞杯よい2kg増。前走2着になった
アドマイヤタイシが1kg増なので、この差がどうでるか・・・。連下
まででしょうか。

△ダコール→中央Gでは足りなくてもローカルなら一発ありえそうです。

▲ヴェルデグリーン→田辺騎手に替わって最近は勢いがあります。ここでも
どこまでいけるか楽しみです。

 

です。

 

過去のデータからは逃げ馬や先行馬が苦戦しているようですので、
今年の新潟大賞典2013も逃げ馬、先行馬を選ぶ場合は
注意した方がよさそうです。

 

毎年波乱含みなうえ、メンバーが面白いのでオッズもかなり割れるでしょうね。
昨年は単勝5番人気、11番人気、9番人気、1番人気の順で
ゴールしており、配当も単勝で1010円、馬連12340円、3連複で43450円
もつきました。

 

今年もオッズ1番人気が連に絡まなければ高配当になりそうです。
オッズ、配当ともに予想する上でどこまで参考にするか悩みます。