東京競馬場で行われるレース、緑が濃くなってきた中で走る馬はとてもキレイです。
今週は京王杯スプリングカップ2013ですね。

 

出走馬を見ましたが、京王杯スプリングカップ2013の予想は難しいです。
4歳以上のオープン馬なので、過去に名前を聞いた事がある、
馬券を取らせてもらった馬の名前もちらほら。

 

その点ではガルボの取捨に非常に困ってしまいます。
今まで何となくガルボを買い続けてきたんですが、
さすがに今回はもうやめようかなと思ったり。

 

でも、前走から2kg減の56kgは魅力的です。
4走前の阪神カップでは馬場は違いますが、1400mの芝で2着に来ています。
その時よりも1kg少ない今回、
もしかして馬券に絡めるのではないかとも思えるのです。

 

他に京王杯スプリングカップ2013の予想馬として気になるのは、
サダムパテック、サンカルロ、シルクフォーチュン、シルポート、
ダイワマッジョーレ、トライアンフマーチ、レッドスパーダです。

 

サダムパテックは前走より1kg増。東京競馬場で走った天皇賞(秋)、
安田記念は距離が違いますが、同斤量経験済みとして。
昨年の勝ち馬とはいえ昨年より2kg増はどうでしょうか。

 

シルクフォーチュンは前走高松宮でしたが、それまではずっとダートで走ってきています。前走はG1だった事もあり、少し甘く見ておさえてみたいと思います。

 

2011年の京王杯スプリングカップで2着だったシルポートも前走14着でしたが、
今回頑張って欲しいです。

 

最近のレース結果を振り返ると1番人気が馬券に絡んでませんね。
ですから配当も少し荒れ気味。馬連が22、590円、3連単が1,794,700円と高配当。
今年も1番人気が飛んで荒れる配当になってしまうのでしょうか。

 

オッズ的にも人気薄の馬も少しおさえて予想した方がいいかもしれませんね。