東京優駿(日本ダービー)2013がいよいよ今週末に迫りました。
今年で節目となる第80回。記念イベントも予定されているようなので、
普段から競馬を楽しんでいる人以外もダービーを楽しむので
はないのでしょうか。

 

そういうレースの時はオッズが変な動きをする事もしばしばあるので
オッズを馬券を選ぶ材料として重要視するのは危険ですね。

 

昨年の東京優駿は速報結果で確認ではなく競馬場でしっかりレースを楽しみました。
今年はまだわかりませんが、できれば自宅で速報結果を聞くよりも生観戦したいですね。

 

知り合いは仕事が入ってしまって現地に行けずに
速報結果すらいつ確認できるかわからないと言っていて少しかわいそうでした。

 

東京優駿2013の調教の様子も発表され、今からさまざまな予想が
たてられていますが、出馬表を見て気になった馬は

キズナ、コディーノ、ロゴタイプ、ペプチドアマゾン、
ヒラボクディープ、マイネルホウオウ

あたりです。

 

エピファネイアも気になりましたが、ソエ気味らしいと耳にしたので外しました。
キズナは戦績からは問題なし。ただ枠がどうなのでしょうか。

 

コディーノは騎手がC.ウィリアムズになるので
馬券対象になってもおかしくないと思います。
ロゴタイプも戦績や過程など全て問題無し。

 

馬体も父のローエングリンより、母父サンデーサイレンスを
思わせる幅の薄さが魅力です。

 

東京優駿2013はメンバーから見ても楽しめるレースになると
思います。変なオッズ人気馬なども出てくるかもしれませんが、
惑わされずきちんと実力でのオッズを見極めたいです。