中京競馬場のダートコース1400mで競われる
プロキオンステークス2013の気になる馬として挙げるのは
エアウルフ→血統を見るとダート向きだと言えます。

 

最近大きく崩れていないので今回のレースでも押さえるのもありだと
思います。ガンジス→前走のフェブラリーステークスは除外して考えます。

 

根岸ステークスなどでも成績を残しているので、約5ヶ月の
休み明けがどう影響してくるか未定ですが、前走以外の最近の
成績の安定ぶりから押さえておいた方がいい1頭
だと思います。

 

シルクフォーチュン、ダノンカモンは今回のプロキオンステークス2013
に登録している馬の中で実績は明らかに上位です。
人気上位馬になるのは間違いないでしょう。

 

セイクリムズン→地方での競馬も多いですが、中央での成績も良く、
フェブラリーステークスや根岸ステークスを見ても左回りは悪く
ありません。ちょっと使い過ぎな気もしますが…。

 

マルカフリート→昨年のプロキオンステークスでは7着。左回りの
コースには問題ありません。ずっと安定した成績なのも魅力です。
ガンジス、シルクフォーチュンあたりは人気上位にくると思います。

 

予想オッズは4〜5倍といったところでしょうか。
1番人気は過去3着以内には必ず入ってきているデータがあります。

 

また、3着以内に6〜9番人気の馬が20%の割合で入ってきているので、
予想オッズ1番人気の馬を軸に、予想オッズ6〜9番
人気の馬(エアウルフやマルカフリートあたりが
6番人気、8番人気で20倍前後)をうまく絡めて馬券を購入したいです。