2013年ひとつめのG1レースである
フェブラリーステークスは、
東京のダート1600mで行われます。

 

フェブラリーステークス2013の出走馬が発表されたので、
グリーンチャンネルで放映されている調教VTRを
見ながらかるく予想をしてみようかと思います。

 

でも、いつも予想する時は
あまり調教は気にしてないんです。調教で動きが
良くても当日どうなるかわからないですから。

 

予想での注目馬はやはり2012年の
フェブラリーステークスで7番人気で
1着になったテスタマッタでしょう。

 

24.3倍のオッズがついた優勝は
取れた人は嬉しかったでしょうね。

 

前走根岸S(1400m)8番人気で
6着でしたが距離には問題ないと思います。

騎手も岩田騎手に戻るようですし。
今年も25~30倍位のオッズがついて1着に
なって欲しいと密かに願っています。

 

岩田騎手への期待が高まります。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

東京ダートの実績なども見てみると
他にはワンダーアキュート、ナムラタイタン、
ガンジス、シルクフォーチュン、ダモンカモン
あたりが気になります。

 

ただ、ワンダーアキュートは少し使い詰めな感が不安です。
ナムラタイタンは調教はかなり良かったと思います。

 

少し距離が長いようにも
思いますが、踏ん張りがきけば残るのではないでしょうか。

 

ダノンカモンはピークが終わったのか判断に迷っています。
でも、東京での実績はかなりあるので切り捨てていいものか…。

ここで気になるのは明日、金曜日東京が
雪か雨になるという予報が出ている事。
土曜、日曜日は晴れのようなので
たいして影響は出ないとは思いますが…。

2013フェブラリーステークス当日の
馬場状態とパドック、返し馬、オッズを見るまで
馬券は悩みそうです。

 

テスタマッタは買う・・・予定です。