京都競馬場の芝2200mで行われる今週末のレースは
日本ダービーの前哨戦のひとつ、京都新聞杯2013です。

 

京都新聞杯2013の予想馬としれあげられるのは、まず、
キズナです。キズナは前走毎日杯を勝っており、他の出走馬
に比べるとダントツの実力だと思われます。

 

他にも予想馬をあげるとすると、マズルファイヤーとリグヴェーダ、
ジャイアントリープ、アクションスター、サトノキングリー
でしょうか。

マズルファイヤーは前走と前々走は坂が合わなかった可能性が
あり、皐月賞においてはG1のレースレベルはまだないと思われ
ます。今回の京都新聞杯2013は京都の平坦なコースなので、
面白いのではないでしょうか。

 

アクションスターとサトノキングリーは外国人騎手なので
押さえておきたいです。

 

過去の京都新聞杯では、直近で勝ったレースが
芝の2100m以上だった馬の連対率が高いようです。

今回の出走馬にあわせてみると、ウインアルザス、ゴドリー、
ペプチドアマゾンになります。

 

さらに連対率上位は単勝2?3番人気の馬なので、
当日のオッズも気にしてチェックしていきたいですが、
単勝2?3番人気の馬で決まったら配当はあまりつかない
でしょうね。昨年は単勝5番人気と2番人気の組み合わせで
馬連2380円もの配当がつきました。

 

キズナを軸に配当が購入金額より下がらないような組み合わせ
も選び予想していきたいです。