日曜日の京都メインが1200mの
重賞2013シルクロードステークスです。

 

ハンデ戦ということもあり、今から速報結果が楽しみなところですが、
今年から審議の裁定が変わったそうですが、先週の2013AJCCの判定は
個人的には、競馬をつまらなくする方向になっている気がしています。

 

 

速報結果だけを見ると、ダノンバラードが久しぶりに勝ったのか?
くらいですが、あの斜行が着順に関係ないのは、配当も随分違うだけに
いかがなものかと思います。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、
2013シルクロードステークスの予想に戻りましょう。

 

ここ数週は内枠天国だった京都の馬場も中から外でも伸びてきました。
それでも内を狙ってくるだけにペースはハイペースになり、差し追い込みの
競馬になりそうですので、馬次第で高配当も期待できそうです。

 

 

応援ありがとうございます!!
           ↓↓↓

     

 

 

人気は、前走で淀短距離を快勝したアイラブリリ、安定して走るサドンストーム、
そしてスプリンターSで3着のドリームバレンチノあたりでしょう。

 

しかしいずれの馬も、本命に推すのも難しい人気馬なので人気も割れ、恐らく
速報結果を見ると、この馬でも配当がこんなにつくんだ!という結果になりそうです。

 

しかも逃げ馬が不在、ということで、ハイペース予想が崩れそうですが、
前目に位置するアイラブリリを簡単には行かせまい、とする有力馬陣がつつけば,
十分ハイペースになるでしょう。

 

そのハイペースを差して来そうな穴馬として注目しているのが、
ニシノビークイックです。

 

この馬は1200mに実績がありながら、
前走京都金杯に出走して10着に終わりました。

 

しかし、スローのマイルだったこともあり、
決して悪いレースではなかったと思います。
そして今回、実績のある距離に戻ってハンデも同じ。

 

金杯のメンバーと比較してみれば、
今回の2013シルクロードステークスメンバーの方が弱く、
かつ適距離であればチャンス十分でしょう。来ればそこそこの配当も期待できます。

 

その他では、シゲルスダチやエーシンホワイティの復活にも期待したいところです。
いずれにしても、速報結果楽しみですね。