今週日曜日の東京メインは、重賞2013東京新聞杯です。

 

東京の1600mということもあり、出走馬が毎年多く、速報結果を見ると
えーこんなにつくの!と驚いたり、へーこんなオッズだったんだ!と
気付いたりすることが多いレースという記憶があります。

 

今年の2013東京新聞杯も、例年同様フルゲートになりそうですし、
なかなか面白いメンバーが揃いました。

 

人気は、マイルチャンピオンシップ3着のドナウブルーや東京のマイルが
ぴったりと言われているクラレントあたりが上位人気になるでしょう。

 

続いて、リアルインパクトやマウントシャスタ、トライアンフマーチと
実績的にも有力馬が目白押しのレースです。単勝オッズが一桁の馬が
結構多いレースになりそうです。

 

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

 

しかし冬の開催ということもあり、実力馬が結果を出せなくて、驚きの
速報結果になることも多いのですから、2013東京新聞杯も何があるか
わかりません。

 

そこで、驚きの結果になると考えて、
オッズ的に魅力的な馬を探してみましょう。

 

まず面白そうなのがブライトライン
ここ数走毎回騎手が変わり、秋復帰2戦そこそこで届かずが続いています。
でも叩き3走目で三浦騎手が上手に乗れば結構いいのでは?と思います。

 

そして、1400mなら人気になりそうなインプレスウィナーは、
逆に田中勝騎手がほとんど乗っています。

 

とてもマイルがダメな血統でもないだけに、
こちらも上手に乗ったらいいオッズを演出してくれるかもしれません。
どちらもワイドでちょっと狙ってみたいです。
速報結果で自分が当たって驚けることを期待して楽しみしています。