東京芝3400mの長距離を競う
ダイヤモンドステークス2013は大穴が
激走するなど荒れる事が多いレースです。

 

速報結果が出るざわめきが聞こえてくるほどです。

2012年のダイヤモンドステークスは
単勝15番人気のケイアイドウジンが見事に勝ち、
19000円もの配当がつきました。

 

速報結果で着順や配当を聞きながら
3連単をこの馬1着固定で取った人は何を基準に
1着馬を選んだんだろうと考えてしまいました。

 

2、3着が1、2番人気だったので、
ボックス買いとか流し買いをしていれば
取れているんでしょうけどね。

 

ダイヤモンドステークスはハンデ戦ですから
負担重量もチェックすべきですね。

 

でも、負担重量は実力があるからこそ重くなるわけなので、
重いからとか軽いから…というだけでは決めかねます。

 

2013年の登録馬を見て目がいったのは
ネヴァブション。この馬もう10歳ですか。

 

2012年はトウカイトリックが10歳で出走して7着、
2009年はゴーウィズウィンド5着というように
過去5年で10歳馬が出たのは2回。

 

やはり10歳という年齢にはこの距離は
結構きついんじゃないかなと思います。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

気になる馬は2010年の天皇賞馬ジャガーメイル、
ディープインパクト産駒のファタモルガーナ、
前走ダート2400mを勝ったノーステアあたりでしょうか。

 

ジャガーメイルは前走香港で2着。
この成績以外の日本でのレース成績を見てみると、
馬券にからんだ成績は最近残せていません。

 

香港での優勝馬レッドガドーとのレースを考慮して
プラスに見て、どこまで信じていいのか取捨に悩みます。

 

ファタモルガーナは前走中山の3600mで2着。

 

東京とコースは違いますが
長距離経験があるというのは評価できると思います。
そして、最近あまりいい成績がないネコパンチ。

 

名前が気になって馬柱に名前があると
つい応援してしまう馬です。笑

 

もし、ダイヤモンドステークス2013
ネコパンチが勝てたら去年に負けないほどの
高配当になるのでは?!

 

2013年の勝ち馬と配当はどうなるでしょうか。
速報結果が出るのをドキドキしながら待てるよう穴馬も
しっかり選んで馬券を買いたいと思います。