今週の土曜日、東京競馬場で行われるのが
3歳牝馬限定の2013クイーンCです。

 

昨年は、あの大魔神佐々木が馬主で
G1ジャンティルドンナの2着続きだった
ヴィルシーナ、一昨年はホエールキャプチャ。

 

近年クラシック路線を賑わす
有力馬の出走が目立つようになってきた重要なレースです。

 

それだけに、
速報結果が楽しみになるレースですが、
さらに例年頭数も揃うため
予想する上でも、面白いレースです。

 

今年の2013クイーンCは、小粒な印象がある中、
阪神JF4着のコレクターアイテムが出走してきました。

 

恐らく、1番人気でしょうが、
この馬が速報結果上位に名を連ねるかどうかで配当が
全然変わってくるでしょう。

 

コレクターアイテムは、
同じ条件のアルテミスSを快勝しています。

 

斤量が1kg他の馬と
違いますが、馬体重も470kg位あるので
あまり影響もしないでしょう。

 

ということで穴党の私には残念ながら、
結構軸として堅いかなあと予想せざるを得ません。

 

ならば、相手で紐穴になりそうな馬を予想するしかないようです。

 

まあ多頭数となりそうなだけに、
紐穴の馬とコレクターアイテムとの3連複などは
それなりの配当になるでしょう。

 

速報結果を見て、案外ついたなあ!と思いたいものです。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

有力馬と言えば、
フェアリーSのスイートサルサやウキヨノカゼ、
イリュミナンスあたりでしょうが・・・

 

ねらいたい馬は、その後あたり
オーキッドレイとミラクルラヴィの2頭です。

 

まずオーキッドレイは、出走馬の中で
2000mを経験している数少ない2頭のうちの1頭です。
(もう1頭はトロワボヌール)

 

前走マイル戦は、明らかに距離に慣れてない感じが
あったので2走目のマイルなら上澄みが十分ありそうです。

 

そして内田騎手になる点も見逃せません。
そしてミラクルラヴィ。

 

この馬は横山典騎手が
人気になりそうなウキヨノカゼではなく、
こちらに乗るのが気になります。

 

恐らく追い込み狙いでしょうから、
ペース次第では面白いと予想します。

 

この2頭を上手に絡めて、
今年2013クイーンCの速報結果を見て
ガッツポーズをしたいですね。