今週の中山のメインレースは、
芝1800mの2013中山記念です。

 

昨年はフェデラリスト、そして一昨年は
ヴィクトワールピサが勝ち、
中山巧者のためのレースと言ってもいいでしょう。

 

ですので例年速報結果を見ると、
あーやっぱりこの馬か!中山得意だもんね、
ということが多いんですよ。

 

今年も中山巧者が集まった感じですが、
注目は現在4連勝中のアンコイルドでしょう。

 

4連勝というのは、普通の馬ではなかなかできません。
その4連勝が2000mだということと
中山が初めてという点がどうか?でしょう。

 

オッズ的に続くのは、金杯を制した
タッチミーノットとAJCCで斜行審議問題を表した
ダノンバラードでしょう。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

この両馬は、中山で勝っている点で
アンコイルドの逆転候補筆頭と言ってもいいかもしれません。

 

そうは言っても、今回の2013中山記念の速報結果で、
この3頭が独占してはオッズ的に面白くない。

 

でも固いかも?

 

でも穴党は、ここでくじけてはいけません。
そこで狙いたいのは、トーセンレーヴです。

 

この馬も強い馬なのですが、
今回人気が落ちてくるでしょう。

 

そしておそらく追い込み一発狙いでしょうから、
シルポートの逃げと追いかける人気馬次第で
はまる可能性もあります。

 

馬連ならそこそこいいオッズになるでしょう。
2013中山記念速報結果で、トーセンレーヴの名前が
上位に来てくれることを期待しています。