今週の日曜日の中山競馬場のメインレースは、
2013弥生賞です。

 

弥生賞と言えば、皐月賞から始まる
クラシック路線を占う最重要ステップレースとして
誰もが人気しているレースと言えます。

 

その分、速報結果に注目したいレースです。

 

ただ最重要ステップレースであるだけに、
有力馬がそろった場合に、オッズ的に堅くなり、
見るだけのレースとなることもあります。

 

今回の2013弥生賞もまさに見るレースになりそうなくらい、
クラシック戦線をにぎわしそうな馬たちが揃いました。

 

まずは、エピファネイア

 

近年では朝日杯G1と同じくらい有力馬が揃う
ラジオNIKKEI杯2歳Sを快勝し無傷の3連勝中です。

 

主戦の福永君が、お母さんのシーザリオにも乗っていたように、
今年はこの馬でクラシックを思い入れも込みで、気合が入っているでしょう。

 

ただ、福永君が騎乗停止中ということで、
若干の不安もあります。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

オッズ的に、匹敵するのが朝日杯で
連勝が途切れたコディーノでしょう。

 

おそらく朝日杯の速報結果を見てコディーノが
2着だったことに驚いた人も多かったことでしょう。

 

しかしあのレースは、マイル適正とも言えるので
2000mの今回は、巻き返し必至です。

 

この2頭が抜けていますが、
そこに続くのが武豊騎乗のキズナ

 

馬名もあってオッズ的に人気になる馬ですが、
この馬もかなり強いのは間違いないでしょう。

 

その他にもカミノタサハラ、バッドボーイなど
有力馬も多いレースですが、上位2頭+キズナが
上位に来るでしょう。

 

そうなると穴党の出番がなさそうですが、
ここはクロスボウの巻き返しに期待しましょう。

 

前走は全くダメでしたが、
府中より中山向きなのであれば、3着争いは十分です。
オッズも落ちてくるので今回狙い目でしょう。

 

2013弥生賞速報結果で狙った穴馬が
絡んでくれることを楽しみにしています。