土曜日はレースをリアルタイムで見られないので、
ネットでの速報結果で勝ち馬を知る事になりそうです。

 

馬券が買えるかわかりませんが、
速報結果を聞く楽しみを増やすために
予想だけはしてみましょう。

 

早速、阪神芝1600m、3歳オープンの
チューリップ賞2013の出走馬をチェック。

 

今回のこのチューリップ賞2013は
阪神JFの結果を基準に考えていいかと思います。

 

その点から挙げる馬は
クロフネサプライズとローブティサージュの2頭です。

 

クロフネサプライズは父がクロフネで、
阪神のこのチューリップ賞には
ノーザンダンサー系の血が相性が良かったはずです。

 

前走の阪神JFは15番人気で2着と好走、期待できます。

 

ローブティサージュは阪神JF1着馬。
今まで好成績を出している秋山騎手のままでの
レースなので切る理由がありません。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

あとは新馬勝ちをしたばかりの
ヴィルジニア、グッドレインボー、レッドオーヴァルの
3頭と、プリンセスジャックが気になります。

 

プリンセスジャックについては
前走阪神JFが6着でしたが、この時は良馬場とはいえ、
たしか雨が降っていたはず。

 

そのせいでの6着だった可能性もあるので、
今回天気も良く、馬場状態もよければ押さえてみたいです。

 

過去のデータからチューリップ賞をみてみると、
単勝オッズが3.9倍以下の人気馬が
80%以上で3着以内に入着しているようです。

 

ただ、昨年のレースでは単勝オッズが
37.2倍だった4番人気のハナズゴールが勝っています。

 

速報結果を聞いて押さえもれだったと嘆かないように、
今年のチューリップ賞2013はオッズよりも人気上位
中心にするという捉え方をして選んでもいいかもしれません。