去年から開催時期が変わった中日新聞杯2013
(中京競馬場、芝2000m)。

 

このレースは4歳以上のハンデ戦という事で、
やはり負担重量をきにしつつの予想になります。

 

中日新聞杯2013の出馬表に挙った馬を見てみると、
ドリームセーリングが単騎逃げでアドマイヤタイシ、
ゲシュタルト、トウカイパラダイスあたりが
前々につけてレースを運ぶと思われます。

 

 

前残りの1頭で決まりそうな気もするのですが、
他に気になる馬がいます。

 

差してきたら怖いアンコイルド、サトノアポロは
国枝厩舎と海老名騎手の強い繋がりは要注意です。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

マイルまでの適正だと思われるショウリュウムーンです。

 

そして、前走に比べると2kg増となっていますが、
左回りでの脚がいいジャスタウェイです。

 

ジャスタウェイが差してきたら面白いと思います。

 

私は個人的にジャスタウェイを応援しているので、
ジャスタウェイを軸に考えていきたいと思っています。
(中日新聞は2013速報結果でジャスタウェイの名前が挙る事を願います。)

 

ただ、やはり過去のデータからは4コーナーの先頭組の
勝率がかなり高いようなので逃げ、先行馬も忘れずに押さえたいです。

 

去年は単勝1番人気が3着に破れ、
6番人気のスマートギアが勝ちました。
配当は13.7倍の1370円がつきました。

 

6番人気、7番人気、1番人気という着順。
一昨年は11番人気だったコスモファントムが
勝ち単勝5510円の配当がつきました。

 

2010年のトゥザグローリー以降1番人気は勝っていないという事ですね。

今年の速報結果ではどの馬の名前が挙がり、
どの位の配当がつくのか楽しみです。
レースの時間テレビの前にいられるかわかりませんが、
速報結果が出る頃にはいち早くチェックしようと思います。