中山競馬場の芝、1800mで行われる牝馬のハンデ戦
中山牝馬ステークス2013の予想をしようと出馬表を見ましたが、
挙げられる馬が少ないです。

 

予想馬として挙げるのは以下の馬です。

 

アイスフォーリスは父がステイゴールドで、
小回り適正があるはずなので、
今回の中山牝馬ステークス2013では押さえたい1頭です。

 

しかも前走10着に終わったアメジストステークスに比べて、
負担重量が2kgも少ない点も好材料だと思えます。

 

中山の芝1800mというコーナー4回と短い直線には
オールザットジャズが合うと思います。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

この馬は一瞬しか切れる脚が
使えないので、このコースは最適でしょう。
ただ、マイナスを挙げるとすると
負担重量が56.0kgであるという事です。

 

55.0kgだったら良かったんですが。

 

そしてトップハンデでも札幌記念の勝ち方が
非常に強く見えたフミノイマージンです。

 

今年の中山牝馬ステークス2013は
ハンデの差が7.0kgもあるので予想をする際、
素直に予想していいか迷いますね。

 

そろそろ最低ハンデの馬が勝って大荒れに
なった速報結果が流れてくるかもなどと考えてしまいます。

 

速報結果を聞いて
「やはり軽い斤量の馬は入れておかないとだめだった」
などと後悔はしたくないですから・・・

 

最低ハンデのクイーンリヴェイラとフェータルローズも念のため押さえ
速報結果を待ちたいです。