日曜日、阪神競馬場のメインレースは、2013米子ステークスです。

 

オープンのマイルということで、なかなな一筋縄ではいかない結果になることが多く、
頭数が揃ったときには、結構荒れるレースとなっています。
昨年は、今年と同じ18頭立てで勝ち馬は11番人気、2着馬は18番人気で
3連単は1200万超という大波乱になっています。

 

今年の2013米子ステークスも頭数が揃っただけに、高配当が期待出来ます。
その高配当を演出する激走馬を、種牡馬実績と過去の傾向から見つけていきましょう。

 

 

まず種牡馬成績。
スペシャルウィーク、アグネスタキオン、フジキセキ、ディープインパクトと
とにかくサンデー系種牡馬の成績が良く、そこにキングカメハメハ産駒の
成績が抜けています。

 

今年の出走馬の中でも、サンデー系産駒が6頭、
キングカメハメハ産駒が3頭と半数が激走馬候補となっています。

 

過去の傾向をレースの内容を見てみると、
かなり上がりの競馬になることが多いようです。
昨年はフラガラッハが差し切りましたが32秒台という
究極の脚を出せたというだけで、展開面では先行馬が狙い目でしょう。

 

種牡馬成績のいいサンデー系、キングカメハメハ産駒、
そして過去の傾向から有利と思われる
先行馬・・・ 該当するのは1頭しかいません。

 

それはミッキードリームです。
ミッキードリームは昨年も3着に好走しています。
斤量が58kgというのはきついでしょうが、
今回のメンバーなら先行して粘りこむことは十分可能でしょう。

 

2013米子ステークスは、ミッキードリームの激走に期待します。