日曜日の中山のメインレースがG2の2013AJCCです。
ここ2年、このレースを勝利したルーラーシップ、トーセンジョーダンが
ともに勝った後にG1を勝っているように、G1クラスも出走しているレースです。

 

今年は、頭数が少ないので配当面では期待薄ではありますが
出走馬を見ると、近走あまりよくない馬が揃っているため予想オッズ
ばらけそうで、その分結果次第では高配当もなる可能性も出てきました。

 

オッズ的に人気を集めそうなのは、有馬にも出走したルルーシュに近走安定している
サトノアポロやアドマイヤラクティあたりでしょうか?
でも今回の2013AJCCの出走馬は、本命!と呼べそうな馬はいない感じです。

 

そうなれば、人気の盲点でオッズが高くなりそうな馬を狙って
高配当を狙うのも悪くないでしょう。

 

ただ、こういうレースは人気馬が総崩れということも考えにくいので、
穴馬からワイドで人気馬なんか買っても面白そうです。

 

こちらは2011年 第52回アメリカジョッキークラブカップ AJCCの動画。

 

 

 

 

そういう意味で狙ってみたいのは、
案外中山が得意なゲシュタルトでしょうか。

 

案外2200mが得意ということもあって、
2013AJCCの条件はちょうどいいかもしれません。
他の馬で大穴になりそうなのは、トップカミングでしょう。

 

前走金杯は大敗ですが、その前のディセンバーSは
菊花賞4着のベールドインパクトと接戦しました。

 

最近は、外人騎手や地方のトップジョッキーなどの台頭で、中央競馬のジョッキーも
なかなか乗れない騎手も多くなっていますので、岩部騎手あたりがこういうチャンスで
頑張って欲しいとも思いますからね。配当面も魅力ですし。

 

でも予想オッズ次第で予想も変わってきますので
配当などを考慮して上手に買いたいですね。