日曜日、京都と東京でG3がある中、中京のメインレースが
2013三河ステークスです。

 

ダート1400mで13頭立てなので、しっかり予想して高配当を掴んで
京都、東京の重賞への資金としたいところです。

 

今回の2013三河ステークス、1000万を勝ってきた馬VS1600万で大敗中
の馬の勝負の構図です。
通常なら1000万を勝ったばかりでは、人気にならないものですが、
今回は1600万組が不安、しかもオーシャンフリートというダート実績抜群の
馬がいるので、昇級戦でも一番人気になりそうです。

 

 

応援ありがとうございます!!
           ↓↓↓

     

 

 

この馬が来ると配当面での妙味は薄いかもしれませんが、休み明け2走目
ですし、ポカがないとも限りません。
いい穴馬を予想して高配当をいただきたいものです。

 

そういう意味で面白そうなのが、
カシノインカローズとアッシュールです。

 

カシノインカローズは、確実に追い込んでくる馬で恐らく後方からの競馬でしょう。
しかし中京ダートは時々追い込みが決まることもあるので、そういう展開なら
チャンスありでしょう。頭数も少ないのでハイペース予想は難しいのですが
有力馬は先行馬が多いので、嵌るかもしれません。

 

もう1頭のアッシュールは、復帰後2走大敗です。
しかし、今回の距離短縮がなんとも不気味なのです。
復帰後2戦が、途中まではいい感じで全く伸びずということで、もしかしたら
距離短縮がいい方向になるかもしれないのです。

 

カシノインカローズは、もしかしたら穴人気になって配当妙味が薄いかも
しれませんが、アッシュールが変身すれば高配当が十分期待出来ます。

 

2013三河ステークスを当てて、重賞の資金作りをしておきましょう。