今週の日曜日の京都メインは、古馬のG2京都記念です。

 

日経新春杯がハンデ戦なのに対して
京都記念は別定線ということで、G1級の
馬も出走するので配当が安く堅いレースの印象があります。

 

2013京都記念は、例年通り宝塚記念3着の
ショウナインマイティや桜花賞1番人気だった
ブエナビスタの半妹のジョワドヴィーヴルとG1クラスが出走します。

 

ただ、この2頭。例年の馬以上に
休養期間が長い点が予想を難しくさせています。

 

状態次第では、例年以上の配当の可能性
あるということでもあります。

 

今年の2013京都記念の人気面を予想すると、
そのショウナンマイティと前走で
日経新春杯を勝ったカポーティスター、
金杯3着のジャスタウェイが人気しそうです。

 

ショウナンマイティは休み明け、
カポーティスターは斤量増、ジャスタウェイは距離
とちょっと不安があるのです。

 

人気馬に不安があるのであれば、
配当妙味を考えると違う穴馬を探したくなるのが
穴党の悪い癖。

 

同じ休み明けならジョワドヴィーヴルの方が魅力的ですからね。

 

当ブログは現在○位??
           ↓↓↓

     

 

他の馬で人気の盲点となってそうな馬を予想すると、
面白そうなのがベールドインパクトです。

 

前走ディセンバーSを1番人気で快勝しました。

 

もともと実績馬だけに人気になるかも
しれませんが、なぜか素質ほど
人気にならないのがベールドインパクトなのです。

 

恐らくこういう馬は素質を発揮して連勝とかし出すと、
強いし配当妙味もなくなるので
今回はチャンスなのかもしれません。

 

連闘してきたキングストリートも気になるので、
少し抑えるとして・・

 

今年の2013京都記念は、
ベールドインパクトの素質発揮で、いい配当
というのを予想して期待しています。