今週の土曜日阪神のメインは、
2013チューリップ賞です。

 

チューリップ賞は、桜花賞と条件が同じということもあり、
毎年桜花賞の有力馬が出走するレースです。

 

有力馬が出走するレースなので、
堅い配当になることが多いのですが、
結構勝ち馬はオッズがつく馬が勝つときがある
レース傾向になっています。

 

今年も、阪神JFを勝ったローブティサージュや
2着のクロフネサプライズ、そして
6着のプリンセスジャックや7着のアユサンも出走し、
例年通り有力馬がそろっています。

 

しかし、阪神JFで1番人気だった
コレクターアイテムがクイーンSで負けているように
有力馬が予想オッズほどの信頼性がない可能性があるでしょう。

 

それだけに、高配当の穴馬が潜んでいるかもしれません。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

そこで2013チューリップ賞で狙いたいのは、ウリウリです。
ディープインパクト産駒で
未勝利戦を勝った後、5着が2回続いています。

 

そろそろ成長面で疑問がつく頃なのですが・・
それだけにオッズが美味しい可能性があります。

 

前走のエルフィンSは勝ったトーセンソレイユが
かなり強いレースを魅せました。

 

その2,3着馬のウインプリメーラと
グッドレインボーが今回出走してきて、
恐らく穴人気するでしょう。

 

しかしこの2頭は先行して粘ったのに対して、
ウリウリは大外を回してトーセンソレイユに
匹敵する脚を使っているのです。

 

最後ちょっとバテて伸びきれなかっただけに、
スムーズなら突き抜けることも可能だったはずです。

 

それで5着なのですから、
配当的に妙味があるのは今回でしょう。

 

まだ名前がイマイチ感?もあるウリウリですが、
2013チューリップ賞のここで好走すれば、
いい名前!ってことで人気が出てくるでしょう。