トライアルレースのひとつの弥生賞2013
今後のG1戦線を見ていくうえで見逃せません。

 

中山の芝2000mでどの馬が
弥生賞2013を制するのかとても楽しみです。

 

注目する予想馬としては、
エピファネイア、キズナ、コディーノ、サトノネプチューン、
ヘミングウェイ、を挙げたいと思います。

 

エピファネイアは前走ラジオNIKKEIの
勝ち方がとても強かったです。

 

今回は中山でのレースですが、
父シンボリクエスエスは中山が合います。

 

そして母のシーザリオアもとてもいいと思います。
騎手がビュイックに替わるのがどう影響するのかわかりませんが、
有力馬だと思います。

 

キズナは武豊がどんな騎乗をするかが楽しみです。
皐月賞を取りに行くか、ダービーを狙っていくか
によって乗り方が違ってくると思います。

 

コディーノは調教方法を長めを
意識したものに変えてきましたよね。

 

1600~1800で好成績を出して
いますが、2000でもいけると思います。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

サトノネプチューンについては堀厩舎と
戸崎騎手との関係も重視、前走中山の2000で1着という
実績もあるので目が離せません。

 

ヘミングウェイは前走まで連を外していません。
ただし、今までは輸送なしで参戦でしたが、
今回は輸送があります。

 

これがどう影響するのかわかりませんが、
押さえておきたい1頭です。

 

以上の予想馬と当日のパドックで
良さそうな馬から選んで決めたいと思います。

 

予想した馬で決まった場合
どれくらいの配当がつくのか気になります。
人気われるような気がするんですよね。

 

去年は単勝9番人気のコスモオオゾラが
勝って2910円もの配当がつきました。

 

9、5、3番人気の決着で馬連7830円もの配当
1番人気が8着という成績でしたが、
今年の弥生賞2013はどうなるでしょうか。