土曜日の中京のメインレースは、2013中日新聞杯です。

 

ハンデ戦ということで予想が難解なレースなのですが、
今年もなかなか難しそうなメンバーが揃ったようです。

 

中心は金杯3着で前走京都記念5着のジャスタウェイでしょう。
近走の安定感は抜群で、ここでは上位の存在と言えます。

 

前走は距離が少し長かったとすれば
今回の2000mなら久々の勝利もあり得るでしょう。

 

続く存在もいいメンバーが多く、

金杯2着のアドマイヤタイシや4連勝後中山記念で大敗したアンコイルド、
3連勝後小倉大賞典で5着に敗れたパッションダンス、
日経新春杯3着の実績上位のトウカイパラダイス

などは、どの馬にもチャンスがある混戦レースになりそうです。

 

さらに素質は十分のジョワドヴィーヴルが出走し
中央競馬入りした戸崎騎手鞍上ということで注目が集まりそうで、
余計に予想が難しくなっています。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

おそらく人気馬同士でも配当が案外つくレースになりそうですが、
予想面はもう一ひねりしたいところです。

 

今回の2013中日新聞杯は展開的に、
ドリームセーリングが逃げてトウカイパラダイス、ゲシュタルトあたりが
ついていく感じでハイペースにはならないと予想されます。

 

それだけにトウカイパラダイスが抜けてきそうですが、
そこをマーク出来ればコスモオオゾラが面白そうです。

 

コスモオオゾラは、弥生賞を勝った後、
なかなか成績が良くなってきませんが、馬体重が増えているように
成長中なのは間違いないところです。

 

ここ2走そこそこ人気で負けているだけに
今回は人気が落ちそうで配当面でも今回が美味しいかもしれません。

 

2013中日新聞杯は、
コスモオオゾラとトウカイパラダイスに
注目して見てみたいと思います。