今週日曜日の中山のメインレースは、
牝馬限定の2013中山牝馬ステークスです。

 

過去5年を見ても1番人気が3着以内に
一度も入っていないレースで、特にオッズ面で
穴党には速報結果が楽しみなレースと言えます。

 

今回の2013中山牝馬ステークスもなかなか高配当オッズが
見込めそうなメンバーが揃っています。

 

オッズ上位は、フミノイマージン、マイネイザベル、
そして昨年2着のオールザットジャズあたりの
エリザベス女王杯にも出走した実績馬達でしょう。

 

しかしフミノイマージン、マイネイザベルは
そのエリザベス以来の出走、オールザットジャズは
休みなく出走し前走日経新春杯で
12着となって疲れが気になります。

 

それであれば、今回と同じ中山1800mの
フラワーCを快勝したオメガハートランドに
注目したいところです。

 

秋華賞14着の後の中山での2戦は、
中山巧者ぶりを見せていますので
今回も好走が期待出来ます。

 

ただ、内田騎手騎乗ということでオッズ的に人気になるでしょう。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

何せ、このレースは荒れるレースです。
今回の2013中山牝馬ステークスも荒れると思って
予想した方が、速報結果の楽しみが増えるというものです。

 

そこで注目したいのが、アイスフォーリスとダイワズームです。

 

アイスフォーリスは前走の負けは、いただけません。
しかし前走は55kgが原因であれば今回53kgなら
見直せます。

 

しかも横山典騎手となる点も見逃せません。
そしてダイワズームは、ここ3走掲示板に乗っていませんが、
前走の小倉大賞典は牡馬相手に差のない競馬ができています。

 

最内枠で直線前が空けば突っ込んできても
おかしくないかもしれません。
2013中山牝馬ステークスは、
この4歳馬2頭を狙って速報結果を待つことにします。

 

来ていれば結構いいオッズですよ。きっと。