今週の函館競馬の日曜日メインは、2013マリーンステークスです。
6月23日に行われ荒れた大沼ステークスの再戦のようなメンバー構成ですが、
また馬場と種牡馬成績から高配当の使者をズバリ見つけていきたいと思います。

 

まず馬場、函館は雨模様ということで良だった大沼ステークスと違い、
2013マリーンステークスでは重、不良馬場と予想されます。
重馬場実績または、時計のある馬が有利となりそうです。

 

そして種牡馬成績、函館ダート1700mは、シンボリクリスエス、
マンハッタンカフェ、ゴールドアリュール、ネオユニヴァース、
ゼンノロブロイ産駒の成績がいいようです。

 

今回の出走馬の中で、該当するのはサイレントメロディ、
チョイワルグランパ、マカニビスティーの3頭です。

 

この中で、早い馬場が合いそうなのは重不良馬場で
3勝のサイレントメロディとなるのですが、
今回の斤量が59kgということで時計勝負では辛いと予想します。

 

となると残った2頭の中では、チョイワルグランパが面白いと思います。
マカニビスティーは前走の勝利で人気にもなりそうですが、
チョイワルグランパは人気にはならないでしょう。

 

しかし前回勝利した6走前は重馬場でしたので重馬場なら
マカニビスティーを逆転する可能性も十分だと言えそうです。

 

しかも今回、騎手が柴山騎手となります。
函館ダートの成績がかなりいい騎手なのも期待アップでしょう。
2013マリーンステークスは、馬場と種牡馬成績からチョイワルグランパが
高配当の使者と予想します。