今週日曜日の中山競馬場のメインレースは、
名物ハンデ戦の2013マーチステークスです。

 

例年高松宮記念の最後の資金稼ぎにされる方や、
高松宮よりこっちだ!という方もいらっしゃる
ほど重要なレースです。

 

2013マーチステークスもいいメンバーが揃いました。
的中への鍵は馬場状態と騎手実績となりそうです。

 

馬場状態は、もちろん良から不良までありますが、
今回は天候もいいので良予想です。

 

そうなると昨年は重だったのですが、
今回の2013マーチステークスに去年の1,2,3が出走していますが、
条件が全く違うことがポイントになりそうです。

 

今回人気になりそうな連勝中のジョヴァンニは、
良馬場で成績を残しているだけに問題ないのですが、
初重賞で大外に入ったことで、今度は騎手の乗り方が鍵でしょう。

 

その騎手実績を見ると、今回乗る騎手の中では
中山ダート1800mの成績のいい蛯名騎手、
内田騎手が乗るフレイムオブピース、ドラゴンフォルテともに前走1600万を
勝った勢いもあり無視できない存在です。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

これらの馬たちは、人気馬でしょうから、
穴馬を狙うためにマーチステークス自体の騎手実績に注目してみました。
すると、北村騎手が俄然注目になります。

 

昨年は16番人気で2着、そして一昨年は9番人気で
2着と穴馬を連れてきていますし、ここ6年で実に5回も
3着以内に入っているのです。

 

そんな北村騎手が乗る昨年3着のバーディバーディは、
ちょっと注目する必要がありそうです。

 

そして馬場状態面で狙いたい穴馬は、メダリアビートです。
3走前の東海Sから先行力が戻ってきました。
良馬場で力がいる馬場でこそ、そしてハンデ54kgこそが
穴を空ける可能性があると見ています。

 

2013マーチステークスは、騎手実績からバーディバーディ、
馬場状態からメダリアビ-トに注目してみます。