今週の日曜日の中京メインは、G12013高松宮記念です。

 

今年の2013高松宮記念は、なんと言っても香港スプリントを制して
世界レベルを証明したロードカナロアが出走します。

 

恐らくダントツの1番人気は確実なのに加え、過去の傾向からも高松宮記念は、
前年で上位に来た馬が、再度上位に来ることが多いという傾向からも
不動の軸と言える馬でしょう。

 

ただ、2,3着に来る馬となると大混戦で穴党にも出番がありそうです。
中京競馬場の馬場と過去の傾向から穴馬を探したいと思います。

 

ロードカナロアに続く有力馬としては、調教抜群で連勝中のサクラゴスペルや
2年連続2着のサンカルロに注目ですね。

 

ともに過去の傾向から強いオーシャンS、阪急杯組
ですし、特にサンカルロは去年も走っているだけに今の中京の馬場に
実績があることも相手候補最有力と言っていいでしょう。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

ただ、人気になりますよね。

 

そこで、穴党として狙ってみたいのが、過去の傾向にあるマイラーの台頭です。
まあ純粋なマイラーというわけではなく、1200m専門ではない馬が
穴として絡んでくる傾向があるのです。

 

その傾向から面白そうなのが、アドマイヤセプターとモンストールです。
ともに1200m専門ではなく、ここ2走大敗しての参戦ということで人気が落ちそうです。
しかし、ともに左回りが得意なのです。

 

しかも、今年の2013高松宮記念は逃げ馬も揃いロードが逃げ切りを許さない競馬をすれば
前残りは余計に難しく少し持久力の必要なレースになるはずです。

 

そうであれば、この2頭の台頭も十分考えられます。
まだそんなに荒れていない馬場だけにオープンでは大外強襲もなく、ともに内枠に入ったので余計に一発ありそうな雰囲気です。

 

今年の2013高松宮記念、馬場と過去の傾向からもアドマイヤセプターとモンストールを
ロードカナロアに絡めて高配当を狙います。