今週中山競馬の土曜日のメインレースは、2013ニュージーランドトロフィーです。
例年NHKマイルを狙う馬たちが集まるのですが、過去の傾向を見ると時に大荒れと
なるようなので楽しみなレースです。

 

馬場は例年ほど荒れていないようなのですが、週末の雨で少し悪くなると予想
した方がいいかもしれません。

 

今回の2013ニュージーランドトロフィーで人気となりそうなのが、
朝日杯3着、共同通信杯2着のゴットフリートとシンザン記念を
勝利したエーシントップでしょう。

 

ともに実績は申し分ないのですが、過去の傾向を見ると過去10年、
前走で共同通信杯とシンザン記念だった馬は1頭も3着以内に入ってきていません。
頭数が少ないのは事実ですが、ここにも荒れる気配がありそうです。

 

続いて人気になりそうなのは、スプリングS組のマイネルホウオウとマンボネフュー
でしょう。過去の傾向からスプリングS組は好走傾向がある点も魅力でしょう。
しかし、マイネルホウホウは時計面に疑問があり速い馬場に対応できるか?

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

マンボネフューは素質馬ながらムラがある点で危険な人気馬とも言えそうです。

 

こうしてみると、今回の2013ニュージーランドトロフィーは、大荒れ気配も
感じられてきました。
2013桜花賞の資金を作るためにも穴馬を探す必要があります。

 

過去の傾向から中山芝1600mの成績で上位なのがアグネスタキオン、
マンハッタンカフェ、ディープインパクト、ダイワメジャー産駒のようです。
それを考えると、アグネスタキオン産駒のレッドアリオン、ダイワメジャー産駒の
サクラディソールが狙い目でしょう。

 

どちらかというと、レッドアリオンの方が川須騎手ということで
関東では人気の盲点になりそうですが、関西では若手の中での有望株なのです。
レッドアリオンでG1戦線で活躍するためにも、今回が勝負でしょう。

 

2013ニュージーランドトロフィー、レッドアリオンを狙ってみます。