今週日曜日の阪神競馬のメインレースは、2013桜花賞です。
今年は、これといった抜けた馬もおらず、例年以上に大混戦と言えるようです。

 

その中で、今回の2013桜花賞人気になりそうなのは桜花賞の騎手成績断然トップの
5勝を誇る武豊の乗るクロフネサプライズでしょう。

 

阪神JFを15番人気で驚きの2着となりましたが、前走チューリップSは、
ペースが向いたにせよ快勝し、久しぶりに武豊の桜花賞が目前となっています。

 

人気で続くのは、前走は展開合わずに負けた阪神JFの勝ち馬ローブティサージュに、
3戦3勝のクラウンロゼ、2戦2勝のトーセンソレイユの負けていない2頭に、
フィリーズレビューを快勝してきたメイショウマンボあたりでしょう。

 

この中では、トーセンソレイユが注目です。
ここ2年連勝しているようにディープインパクトの種牡馬成績が近年素晴らしいのですが、トーセンソレイユは、そのディープインパクトの妹です。
種牡馬成績以上の何かを出してくれるかもしれません。

 

     素人・プロの予想屋が集まってます
                     ↓↓↓
◎人気ブログランキングへ

 

その他にもその種牡馬成績が素晴らしいディープ産駒のレッドオーヴェルやアユサンにも
もちろん注目なのですが、今回の2013桜花賞は、かなり先行馬がそろいました。
展開的にもこの2頭は後ろからの差し脚が素晴らしいだけに狙いたい馬でしょう。

 

桜花賞のここ数年の騎手成績を見ると、トップジョッキーの勝利が目立ちます。
岩田騎手のサンブルエミューズ、福永騎手のプリンセスジャックは要注意ですね。

 

2013桜花賞の枠順が決定し、ストークアンドレイが1番枠に入ったことで、
この馬も逃げてきそうなので、より速いペースとなりそうです。

 

そうなると・・馬の根性が左右しそうなので、今回は、騎手成績より、
種牡馬成績を重視してディープ産駒のアユサン。
この馬を狙ってみたいと思います。