2013年7月の記事一覧

今週の日曜日、福島競馬場のメインレースは、
2013福島テレビオープンです。
これまでは、6月開催だったのですが、
今年は7月開催ということで
今の福島競馬場の馬場と騎手成績から、注目馬を探してみましょう。

 

前走の着順が悪い馬が多いのですが、
人気は近走安定のキョウエイストームや
前走休み明け2着だったサワノパンサー、
実績馬のモンテエンやゲシュタルトあたりになりそうです。

「2013福島テレビオープンの予想、馬場と騎手成績から狙う注目馬は?」の続きを読む »

予想

今週日曜日の中京競馬のメインレースは、
2013トヨタ賞中京記念です。

 

中京競馬が新装となってまだ時期も
浅いということで、左回りの競馬場の
種牡馬成績と、今の中京競馬場の馬場状態から
穴馬を探してみたいと思います。

 

人間にも利き腕があるように馬の走りも左右で得意不得意があるものです。
左回りの東京、新潟、中京の3場のデータを見ると、リーディング上位の
キングカメハメハ、アグネスタキオンは左回りでも上位の結果が出ています。

「2013トヨタ賞中京記念の予想!種牡馬成績と馬場から狙う大穴馬は??」の続きを読む »

予想

今週の日曜日、函館競馬のメインレースは
2013函館2歳ステークスです。
人気になるのは、新馬レコードで快勝したクリスマスや
そのレコードに近いタイムで快勝したオールパーパスとなりそうです。

 

高配当を的中させるために、これら人気馬以外の穴馬を
過去の傾向と騎手成績を参考に探してみることにしましょう。

 

2013函館2歳ステークスの過去の傾向を見ると、
ここ10年間、逃げ馬は1頭も3着以内に入っていません。
しかし2,3番手の馬は30頭中10頭と言うことで
逃げてしまうと不利、番手は有利と言えそうです。

「2013函館2歳ステークスの予想!過去の傾向と騎手成績で浮かび上がる穴馬は!?」の続きを読む »

過去の傾向

今週日曜日の中京競馬場のメインレースは、
2013ジュライステークスです。

 

函館記念もあるので注目は、いまいちかもしれませんが
中京ダート1800mという条件で先週のプロキオンステークス同様に
最後の直線で大激戦になる可能性が
高いので、レースとしては非常に面白そうなレースです。

 

ここは中京競馬ダートの騎手成績と馬場に注目して
穴馬を探してみたいと思います。

「2013ジュライステークスの予想!騎手成績と馬場に注目!」の続きを読む »

予想

今週の日曜日、福島競馬場のメインレースは、
2013バーデンバーデンカップです。
ハンデ戦の1200m芝ということで荒れる要素がたっぷりなレースです。

 

過去の傾向を見てみると、さすがオープン
ということで前半のペースが速くなり、
上りが多少掛かるハイペースになる傾向があります。

 

2007年には、前半31.8というとんでもないハイペースの時もありましたが、
良馬場なら33秒台前半ぐらいにはなるでしょう。
そうなると差し馬が有利と言えそうです。

「2013バーデンバーデンカップの予想!過去の傾向と馬場状態から狙う注目馬は!?」の続きを読む »

過去の傾向

今週の函館競馬の日曜日メインは、2013マリーンステークスです。
6月23日に行われ荒れた大沼ステークスの再戦のようなメンバー構成ですが、
また馬場と種牡馬成績から高配当の使者をズバリ見つけていきたいと思います。

 

まず馬場、函館は雨模様ということで良だった大沼ステークスと違い、
2013マリーンステークスでは重、不良馬場と予想されます。
重馬場実績または、時計のある馬が有利となりそうです。

 

そして種牡馬成績、函館ダート1700mは、シンボリクリスエス、
マンハッタンカフェ、ゴールドアリュール、ネオユニヴァース、
ゼンノロブロイ産駒の成績がいいようです。

「2013マリーンステークスの予想!馬場と種牡馬成績から高配当の使者を狙う!」の続きを読む »

配当

今週の中京競馬場のメインレースは、2013プロキオンステークスです。
夏の名物ダート重賞の1つですが、1400mダートということで
スピード勝負となることの多いレースです。

 

今年は雨の影響もあり例年以上のスピード勝負になってくるでしょう。
過去の傾向と騎手成績から穴馬を探していきたいと思います。

 

1番人気の強いレースで過去10年連続で3着以内に入ってきています。
ですから1番人気馬は抑えることは忘れずに、
絡めて3連複、3連単の穴となる馬を見つけていきましょう。

「2013プロキオンステークスの予想!過去の傾向と騎手成績から浮かび上がる穴馬とは?」の続きを読む »

過去の傾向

中京競馬場のダートコース1400mで競われる
プロキオンステークス2013の気になる馬として挙げるのは
エアウルフ→血統を見るとダート向きだと言えます。

 

最近大きく崩れていないので今回のレースでも押さえるのもありだと
思います。ガンジス→前走のフェブラリーステークスは除外して考えます。

 

根岸ステークスなどでも成績を残しているので、約5ヶ月の
休み明けがどう影響してくるか未定ですが、前走以外の最近の
成績の安定ぶりから押さえておいた方がいい1頭
だと思います。

「プロキオンステークス2013 予想オッズ・マルカフリートに注目!」の続きを読む »

予想オッズ

アフィリエイト収入