過去の記事一覧

今週の日曜日、函館競馬のメインレースは
2013函館2歳ステークスです。
人気になるのは、新馬レコードで快勝したクリスマスや
そのレコードに近いタイムで快勝したオールパーパスとなりそうです。

 

高配当を的中させるために、これら人気馬以外の穴馬を
過去の傾向と騎手成績を参考に探してみることにしましょう。

 

2013函館2歳ステークスの過去の傾向を見ると、
ここ10年間、逃げ馬は1頭も3着以内に入っていません。
しかし2,3番手の馬は30頭中10頭と言うことで
逃げてしまうと不利、番手は有利と言えそうです。

「2013函館2歳ステークスの予想!過去の傾向と騎手成績で浮かび上がる穴馬は!?」の続きを読む »

過去の傾向

今週の日曜日、福島競馬場のメインレースは、
2013バーデンバーデンカップです。
ハンデ戦の1200m芝ということで荒れる要素がたっぷりなレースです。

 

過去の傾向を見てみると、さすがオープン
ということで前半のペースが速くなり、
上りが多少掛かるハイペースになる傾向があります。

 

2007年には、前半31.8というとんでもないハイペースの時もありましたが、
良馬場なら33秒台前半ぐらいにはなるでしょう。
そうなると差し馬が有利と言えそうです。

「2013バーデンバーデンカップの予想!過去の傾向と馬場状態から狙う注目馬は!?」の続きを読む »

過去の傾向

今週の中京競馬場のメインレースは、2013プロキオンステークスです。
夏の名物ダート重賞の1つですが、1400mダートということで
スピード勝負となることの多いレースです。

 

今年は雨の影響もあり例年以上のスピード勝負になってくるでしょう。
過去の傾向と騎手成績から穴馬を探していきたいと思います。

 

1番人気の強いレースで過去10年連続で3着以内に入ってきています。
ですから1番人気馬は抑えることは忘れずに、
絡めて3連複、3連単の穴となる馬を見つけていきましょう。

「2013プロキオンステークスの予想!過去の傾向と騎手成績から浮かび上がる穴馬とは?」の続きを読む »

過去の傾向

今週から開幕する中京競馬場の重賞第一弾は、
夏のスプリント路線の1戦目2013CBC賞です。

 

例年に比べ出走頭数が14頭と少なめになりましたが、
高松宮杯3着のハクサンムーン、
同じく6着のマジンプロスパーなど一線級が出走してきました。

 

開幕馬場ということで無難に予想すると前目に行ける馬となるのですが、
逃げ馬のハクサンムーンが57.5kg、同じく逃げ馬のエーシンダックマンが
56.0kgということでハクサンムーンが逃げられない位の
ハイペースになる可能性も予想できます。

「2013CBC賞の予想、馬場と過去の傾向から激走馬を探す!」の続きを読む »

過去の傾向

日曜日の函館競馬のメインは2013大沼ステークスです。
エルムSからダート重賞路線に向かう馬達が集まる名物レースです。
宝塚記念の資金集めのためにぜひとも的中したいところです。

 

2013大沼ステークスは、過去の傾向と馬場状態から狙える馬を
予想していきたいと思います。

 

過去の傾向としては過去10年の勝ち時計の平均が
1分44秒台とかなり速い時計になっています

そのためか、やはり先行馬が上位に来ることが多いようですが、
時々差し馬が穴で絡んできています。

「2013大沼ステークスの予想!過去の傾向と馬場状態から狙う馬は?」の続きを読む »

過去の傾向

日曜日、阪神競馬場のメインレースは、2013米子ステークスです。

 

オープンのマイルということで、なかなな一筋縄ではいかない結果になることが多く、
頭数が揃ったときには、結構荒れるレースとなっています。
昨年は、今年と同じ18頭立てで勝ち馬は11番人気、2着馬は18番人気で
3連単は1200万超という大波乱になっています。

 

今年の2013米子ステークスも頭数が揃っただけに、高配当が期待出来ます。
その高配当を演出する激走馬を、種牡馬実績と過去の傾向から見つけていきましょう。

「2013米子ステークスの予想!種牡馬実績と過去の傾向から激走馬を探す。」の続きを読む »

過去の傾向

今度の日曜日の阪神競馬場のメインレースは2013垂水ステークスです。
準オープンのレースですが、WIN5にもその直後に行われる安田記念への資金作りにも
重要なレースです。

 

過去の傾向と騎手実績に注目し穴馬を探してみたいと思います。

 

去年までは芝2000mで行われていた垂水Sは今回1800mに変わっていますので、
阪神芝1800mの傾向に注目してみましょう。

「2013垂水ステークスの予想!過去の傾向と騎手実績から狙える穴馬は!?」の続きを読む »

過去の傾向

今週はいよいよダービーですが、そのダービーの最終レースに行われるのが
2013目黒記念です。

 

ダービーを的中して笑っていれば、さらにどん!と行きたいでしょうし、負けていれば
ここで逆転を目指したいのが、競馬人の宿命です。
ここ10年の過去の傾向と騎手実績を分析して勝ち馬を探してみましょう。

 

過去の傾向を見ると、3か月以上の休み明けの馬は
3着までの30頭のうち3頭しか絡んでいません。
ということは、昨年のアルゼンチン共和国杯の勝ち馬ルルーシュは、
黄色信号と言えそうです

「2013目黒記念の予想!過去の傾向と騎手実績で浮かび上がる馬とは!?」の続きを読む »

過去の傾向

アフィリエイト収入