2003の記事一覧

安藤勝己ジョッキーが、中央競馬に移籍したのが2003年。
そしてすぐその年の春の高松宮記念、ビリーヴ騎乗で中央競馬の
G1初勝利を挙げたのです。

 

ビリーヴは、前年のスプリンターSを勝利しましたが、次戦の
香港スプリントで12着、休み明けの阪急杯で9着と惨敗が続き
この高松宮記念では3番人気でした。

「安藤勝己 引退特集④『2003年高松宮記念』」の続きを読む »

安藤勝己 引退特集

これまでJRAのG1を22勝という安藤勝己ジョッキー。

 

安勝さんの中央競馬入り、そして中央での大活躍こそが、その後に続く
小牧騎手や岩田騎手、内田騎手などの地方競馬のトップジョッキーの中央入りと
その後の活躍への礎を築いたと言えます。

 

馬と一体となった追い方、勝ちっぷりのかっこよさ、そして馬の力を最大限発揮
させる力はやはり日本の騎手の中でも最高峰と言えます。

「安藤勝己 引退特集③『2003年菊花賞』」の続きを読む »

安藤勝己 引退特集

アフィリエイト収入